ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

靴の綺麗な人。靴の汚い人。
b0179885_20007.jpg


「靴を磨きなさい。そして、自分を磨きなさい」 by オルガ・ベルルッティ


よく、靴を綺麗にしておく事が美学とされます。


僕は革靴は綺麗に履きたい方ですが、基本的に気にしません。
マダム・オルガに面と向かって言われると、毎日磨いてしまいそうですが............


靴が綺麗でも汚くても、その人の性格が反映されている事に興味を抱きます。


靴が人に出会って、その人の性格になっていく。カカトの減り具合なんか顕著ですよね。
紐が切れているのに無理やり結んで、とんでもない事になってても、ちょっと格好いいなと思ってしまいます。


なので、履かれていない靴は見ていてすごい悲しいです。
温かい料理を冷ましてしまったみたいな感覚に陥ります。


以前に見たアーティスト塩田千春さんの作品(DNAからの対話)は
靴に赤い糸を結びつけ、靴の持ち主のエピソードと共に展示していました。


b0179885_2032868.jpg



この作品を見ると原点に帰れます。
[PR]
by noshoes | 2009-05-11 20:04 | shoes
<< Zaha Hadid UNDER THE FACT ... >>