ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

嗜好品
b0179885_91457.jpg


靴好きの方なら耳にした事のあるグッドイヤーウェルト製法



製法の事で語りだすときりがないのですが、簡単に言うと履いている内に中底が沈み、その人の足型(フットベッド)が形成されます。



BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)の様に最初からフットベッドが形成されているのではなく、その人それぞれのフットベッドが形成されるのが特徴です。
b0179885_928610.jpg







グッドイヤーウェルト製法を活かす為には正しいサイジングが要求されます。サイジングを誤ると、フットベッドは正しく形成されません。例えば、ブカブカの靴だと中で足が常にずれてしまい、フットベッドもずれた状態で形成されます。





「自分の靴になっていく」感覚は、何とも言えない日常の小さな楽しみです。





僕はいつもこういった製法の靴を購入する際、靴と服のバランスを取るか、靴をきちんと活かすか、の究極の選択に迫られます。靴屋で働いていた時はサイズ違いで購入したりもしました。





どちらもいいんですよね..............。





葉巻の似合う男になった際には、見た目のバランスではなく、サイジングの魅力だけで過ごしたいものです。




b0179885_10132150.jpg




アルパチーノにはなれません........。
[PR]
by noshoes | 2009-05-20 10:14 | shoes
<< 足音 tortoago >>