ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

LACE RACE
b0179885_11302596.jpg


60年代にはチェリーレッドの8ホール(紐穴の数)が反逆者の象徴になったり、トウ部分の鉄板をあえてみせて履いたり等、パンクスやスキンズに絶大なる支持を得てきた「Dr.Martens








今や、様々なブランドがコラボレーションをして支持層も拡大していますが、僕の中でDr.Martensと言えば10ホール以上で紐を最後にぐるぐる巻いてるスタイルです。



b0179885_11312990.jpg



さらに「靴紐一文字」


わざと大きいめのサイズを選んで、靴紐を一文字(パラレル)に通しきつく締めて履くスタイルは素敵すぎますね。








靴紐の結び方といえば「Berluti(ベルルッティ)」も独特のベルルッティノット(ウィンザーノット)という結び方でブランドイメージを助長しています。この結び方は蝶々結びの部分を2回ずつ余分に巻く事で結びコブが2つでき、靴紐が解けにくくなります。

一見エレガントとは程遠い気もするのですが、Berlutiとの相性は抜群ですね。




b0179885_11454737.jpg















さらに、靴紐の通し方でデザインに昇華してしまったといえば「MAISON MARTIN MARGIELA(メゾン マルタン マルジェラ)




b0179885_11552890.jpg



この靴紐の通し方は誰にでも出来ます。ただこれを新作デザインとして発表する事により、新たな価値を吹き込んでますよね。










色々な靴紐の通し方が載ってる有名サイトがあるので、興味のある方は是非。上記のスニーカーの紐の通し方も載ってます。
Ian's Shoelace Site





近頃、何故か靴紐ばかりに興味を抱いてしまう...................
[PR]
by noshoes | 2009-07-08 12:13 | shoes
<< ON MY MIND 雨ニモマケズ >>