ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

ROCK THIS TOWN
b0179885_10284579.jpg


1950年代初頭にイギリスで生まれたストリートスタイル「Teddy boy(テディボーイ)」が愛用していたラバーソール。

英語の正式名称は「BROTHEL CREEPERS(ブローセル クリーパーズ)」。

訳すと「売春宿にコソコソ入る」といったニュアンスです。

僕がラバーソールと聞いて頭に浮かぶのは、ネオロカビリーの火付け役でもあるBrian Setzer(ブライアン・セッツァー)率いるアメリカンバンド「STRAY CATS(ストレイキャッツ)」。

あの甘いマスクでエドワードジャケットを着こなし足元にはラバーソール。そしてあの音楽。

迷わずラバーソールを購入しました。


STRAY CATS
b0179885_11135910.jpg


現在、Brian Setzer(写真中)は甘いマスクをどこかに落としたみたいです。




ラバーソールはGEORGE COXが有名ですが、お手頃価格ではT.U.K.(T.U.K.のラバーソールスニーカーはどうも受け入れられませんが)。どちらも根強い人気があります。











ラバーソールはアレンジされて多種類でていますが、
MIHARA YASUHIRO(ミハラ ヤスヒロ)のラバーソールモチーフ靴
が素敵です。


b0179885_11395019.jpg



ラバーソールの厚底部分をアッパーの革の切れっぱなしで代替。

代替と日本語で言うと失礼な感じですが、ALTERNATIVEと言うとロックな感じで世代交代のニュアンスも含まれて不思議です。

上記の靴はALTERNATIVEですね。












久しぶりにSTRAY CATSを聴いてみたら「ダサカッコいい」が集結されてました。








・・・・・が何故かちょっと笑ってしまいました。
[PR]
by noshoes | 2009-09-09 12:37 | shoes
<< NEWS COMFY >>