ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

NO leather bootie
b0179885_14165438.jpg



NOのブーティが生まれたのはCOLLECTION B。


【MATERIAL:LEATHER】
革の価値観の統一。「革」に「革」のプリント。革の価値を高める為の加工技術、様々な革の種類を1つの手法(プリント)で施す事により新たな価値が生まれる。


革に特化したコレクションを作りたかったのはさる事ながら、初めてNOの女性靴を発表しました。


オリジナルの革を製作して靴の形を模索していた際に、長方形にカットされた革サンプルを眺めながら「この形のまま靴になれば.....」という思いに駆られました。
b0179885_14285575.jpg



長方形の革をパンプスに....???長方形のパンプス?ブーツ?
ブーツなら長方形の革を表現しやすいか....と最初のサンプルは何て事のないブーティでした。


「........違う。」


長方形の革を表現するのにどうしても靴の履き口が邪魔する......。


............................................。


「邪魔するものは無くしてしまおう.....」



という経緯で履き口全てを覆うデザインに辿り着きました。
b0179885_14372063.jpg


正面から見たら一瞬何なのか分からないですが..。

b0179885_14484785.jpg



履く事によってフォルムが完成され、「革」から「靴」になります。
b0179885_14523036.jpg



「ブーティ」という言葉はパンプスとブーツの中間的靴の総称ですが、このブーティは「本当の中間」。


常々靴は履いてこそ完成するものと思っていますが、革から派生したこの靴はそれを少しでも表現できた気がします。
[PR]
by noshoes | 2011-05-18 15:40 | NO
<< NO leather boot... PARCO CITY オンライ... >>