ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

NO leather bootie 2
b0179885_19494633.jpg

b0179885_19493640.jpg



NOブーティの生まれた経緯について前回記述しましたが、今季のコレクションは素材変更したものを発表しました。

今季のコンセプトは「TEMPLATE」
鋳型、雛型、定型書式。 工場鋳型、素材雛型、構造理論テンプレートの融合。

工場が持っているカッティングの鋳型を活かしこの革を開発。

b0179885_19473895.jpg


無数の切れ目をめくると色がこぼれます。
b0179885_2150376.jpg


b0179885_2244850.jpg


カカト部分も色をこぼれさせて履けます。
b0179885_23161039.jpg


このカッティングによってグラデーション効果+起毛素材の要素が加わっています。


この技術の「にくい」ところはカッティングが綺麗すぎて最初は切れているかどうか分からない所です。人の手や履いた時にその存在に気付くなんて凄くないですか?江戸っ子ですよね?


僕は関西人です。


良く分からなくなりましたが存分に楽しめるブーティはコチラから



次回はpattern leather bootieです。
[PR]
by noshoes | 2011-05-18 19:54 | NO
<< NO leather boot... NO leather bootie >>