ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

カテゴリ:design( 12 )
POTTENBURN TOHKII
b0179885_21194688.jpg

自分の中に潜むつぼ(pot)のなかの宇宙(天 ten)がばーんとはじけている(burn) 中島トキコさんがデザイナーの....

POTTENBURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)。

ポッテンバーントーキー、ポッテンバーントーキー、ポッテンバーントーキー。

何度も言いたくなる素敵なブランド名。真面目にふざけている感がたまりません。

先日行った展示会でお隣さんだったのですが、ずっと見ていたくなる世界感、空気感を持っているブランドさんです。

「穴があったら入りたい」を可視化した服たち。
b0179885_21323840.jpg

こちらはポケットの裏地が露出しているデザイン。
b0179885_21371915.jpg


僕の奥様は旦那の新作靴を試着するよりも前にポッテンさんの服を購入していました.......。

ポッテンさん(ブランド名が気に入りすぎてこう呼んでました)とお話していると、何と同時期にロンドン留学していたことが判明。

驚きと共に、こうして同展示会で並んでいることに感慨深いものがありました。


皆バーンとはじけてます。


ちなみに当ブランドNOがはじけると「脳みそばーん」。

蛇足です。
[PR]
by noshoes | 2012-04-23 21:57 | design
REBORN
b0179885_136116.jpg


誕生日プレゼントに奥様におねだりして購入した「1982114251」のリメイクバッグ。

b0179885_1324984.jpg

このブランドは以前から気になっていて、お取引先様が同じだったり、確かDEADMANのデザイナーさんも持っていたはず..間違っていたらすみません。

気になってたリメイクバッグはRoyal Mailのバッグにアフガニスタンベルトをあしらっているものでしたが、今回はこちらを購入。

ライダースジャケットとミリタリージャケット(スウェーデン軍?)を再構築したものでボディ部分にはライダース

b0179885_1311599.jpg

蓋部分にはミリタリージャケットが使用されています。
b0179885_1342519.jpg


今までジャケットとしてのポケットがこれからはバッグのポケットとして使用されるんだなあ...としみじみ。
b0179885_13141333.jpg


肩部分のパットだったり、サイズ調整のバックルの素材感といい細部まできっちりこだわりを感じます。

しかもリメイクなので全て一点物な感覚がたまりません。

この生まれ変わりを経たバッグで心機一転、仕事もはかどり....そうです!!




ちなみにつぎはmacromauroのバッグが欲しいなあ....なんて。
[PR]
by noshoes | 2012-01-09 13:37 | design
CULTURE SHOCK
b0179885_2017095.jpg

市場調査という名目で初アジア台湾に。



驚いたのは交通量、というかスクーター量。
b0179885_20324598.jpg

すり抜け方も半端なく、台湾では絶対運転しないと誓った初日。
学生達はスクーターデートが定番みたいです。



シーフードとフルーツの美味しさに舌鼓を打ったり
b0179885_20594874.jpg



友人のブランドのイメージ撮影に立ち合ったり
b0179885_20521460.jpg



色々満喫していましたが気になったのは日本文化の浸透ぶり。

食はもちろんのことファッションからテレビ番組(日本番組が3チャンネルほど流れている)、あらゆるものが日本だらけ。日本雑誌専門の本屋までありました。

ここまでくると非常に複雑な気持ちです。親日家が多いのでこういった状況になったとはいえ、ただでさえ日本統治時代があった台湾文化を今でも奪ってる錯角に陥りました。

ハワイに行った時も同じ感情になりましたが、台湾の方が根が深い。

あるタクシー運転手さんの親御さんは日本人として育てられたために日本語しか喋れなかった。

「日本を憎んでますか?」

思わず聞くと、

「はは、憎めないですよ。日本人として育った両親がいますから」

その言葉に何も言えなくなった。

昨日、台湾は韓国・中国・日本などをはじめとする海外の番組を規制する法案が通過する見込みであるという記事を読みました。

自国の制作番組が20パーセントをキープすることが定められているところ、これを引き上げ40パーセント以下になってはならないという内容だそうです。

心底いい法案だと思います。

1度しか行ってない台湾、しかも台北だけ見て台湾文化が奪われてるだのと判断するのはどうかと思いますが、違和感を感じたのは事実。

色々考えさせられた初台湾でした。
[PR]
by noshoes | 2011-08-03 23:16 | design
ぐるぐるぐるぐる
b0179885_043435.jpg

修悦体という文字をご存知ですか?


警備員の佐藤修悦さんが必然的にガムテープで案内表示を作ったのがきっかけで生まれた書体です。


以前にニュース特番等で見てふらっと日暮里駅で降りました。


ガムテープ文字です。
b0179885_011626.jpg

この写真も随分前に撮ったので今はないと思います。多分。


この修悦体。映画やDVDの題字にまで使用されるようになったのですが、やはり仮設案内表示が一番輝いてる気がします。

仮設(一時)の字に楽しさや佐藤さんの優しさが一杯含まれてる気がするんですよね。






ガムテープと聞くと思い出すのが野狐禅の「ぐるぐる」





この歌詞を最初に聞いた時はそのぐるぐる!!??ってなりました。

野狐禅は解散してしまいましたが竹原ピストルさんは「さや侍」に出演してるみたいです。



ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。
[PR]
by noshoes | 2011-06-23 00:36 | design
productivity2
東京・青海のベイエリアにある「the SOHO」にて開催された合同展示会「productivity2」

最終日に駆け込んできました。

b0179885_2125446.jpg


行く途中色々トラブルが発生して辿り着けるか不安でしたが、何とか到着。(トラブル内容は省略します。)



見慣れた金髪のお兄さんが出迎えてくれました。

b0179885_23545121.jpg

Aquvii/アクビさんは僕のブランドNOの記念すべき初めてのお取り引き様です。以後コラボレーションをしたり色々とお世話になってます。
b0179885_06767.jpg

先日自宅でファッション通信を見てたらlimi feuのコレクションでAquviiのフェイスハットが使われてて思わず「はっと」しました、よーっと。



気を取り直して、次のお目当ては壁のようなカバンを作るカガリユウスケ氏の「100年の壁」シリーズ。


ずっと見たかったのですが個展には行けず、やっとお目にかかれました。
b0179885_0192587.jpg

b0179885_0194943.jpg

b0179885_020262.jpg


究極のエイジング。

ヴィンテージ加工どころの騒ぎじゃない。

完全にイッてました。

来て良かった。

ありがとうございました。


このコレクションはアーティストのアキバマイコさんとWALDES ZIPPERさん、三者が手を組んで生まれました。詳細はカガリ氏のブログでどうぞ。











これは以前にカガリ氏から購入した名刺ケース。
b0179885_0282136.jpg

指紋スニーカーを製作していたのでついでに染めちゃいました。
b0179885_0462551.jpg


作家さんの作品をいじるのは心苦しかったので今まで黙ってたのですが、


「勝手に加工してごめんなさい!」


と言ったところ、


「壁なんで自由にして下さい(笑)」


と男気ある回答。









...........カッコいいじゃないか。





























.....................(名刺入れやけどね。)
[PR]
by noshoes | 2011-06-04 01:01 | design
chigo
今では皮膚の一部と化したスタッズリング。
b0179885_1145439.jpg


ジュエリーブランド「chigo/チーゴ」の展示会に行ってきました。
b0179885_11235486.jpg

詳しくはこちらから。chigo blog

ソニア・パークさんスタイリングの宮沢りえ×chigo(GINZA 5月号)も必見です。

骨モチーフブレスレット等、今回もたっぷりとchigoのリズムを堪能。合同展示会roomsで拝見した山梨県の産地ブランドとのコラボレーション「Koo-fu Yproject×chigo」は何回見てもしびれました。(画像は諸事情で控えます。)

名前はchigoでいいんじゃないの?っていう程chigoが似合うワンちゃんに見送られ、隣のカフェで休息。店員さんの高級料亭顔負けの気配りに大満足し、晴天の散歩を楽しむ良い休日となりました。






そして......chigoの星形タンバリンネックレスを意気揚々とつける奥様。腕には以前のchigo展示会giftを装着。
b0179885_11402893.jpg

最近の散財ぶりには目を見張るものがあります.........。
[PR]
by noshoes | 2011-04-25 12:49 | design
Hana Kitazaki
b0179885_19524385.jpg

ロンドン留学中に知り合った同志、Hana Kitazakiの展示会に行ってきました。

Hana Kitazaki

彼女と話しをしていると音楽、映画、アート....何故そこまで網羅出来るの?という知識の膨大さに感心させられます。

そんな彼女のイラストレーションをデジタルプリントでスカーフに落とし込んだ今回のコレクション。

b0179885_2092912.jpg

b0179885_2010307.jpg

b0179885_20101882.jpg

はい、そうです。すごく素敵でした。相変わらずのセンス。
彼女のイラストはとても洗練されていて可愛いいし格好良い。
これだけ絵が描けたら楽しいだろうな...と少しの嫉妬もありつつ(笑)。

しかもこのデザインでお手頃価格なんです。

僕の奥さんは「鉛筆で表現された黒」に星がちりばめられたスカーフに一目惚れし即購入。
b0179885_20154930.jpg



「子供部屋」と題されたスカーフを巻く友人の娘ちゃん。
b0179885_2023103.jpg

おお...可愛い過ぎる...。





お洒落な皆様方、Hana Kitazakiは要チェックです。

いい刺激をもらえました。

さて、展示会シーズンが続いていますが今季のこの方の展示会も今から楽しみ。

tortoago

刺激をいっぱいもらいに行きます。
[PR]
by noshoes | 2011-04-23 20:37 | design
the new market
b0179885_12471739.jpg

五反田の味ビルという「廃墟なの?」と疑う正に "味" ビル内2F-4F(3フロア!!)で開催されているthe new market。(終了)

最近知り合いになった鞄作家のカガリユウスケ君達が気合いを入れて挑んだこのイベントのパワーは凄かった。

何とこのイベント、参加者全員がプロデューサーであり、ディレクター。

設営も含め35組のクリエイターが一丸となっています。

b0179885_134366.jpg

b0179885_135731.jpg


カガリユウスケ氏のブース。
b0179885_1355783.jpg

当初ブース位置は別の箇所だったらしいのですが、後ろの「壁」への執念で換わってもらった「壁マニア」、カガリユウスケ。

氏の名刺入れを購入。
b0179885_13343531.jpg





色々見て回りましたが、何といっても今回まじまじと見入ってしまったのはstudio noteのこの作品。

b0179885_13121945.jpg

建築を勉強された(MVRDVにも研修)のちにプロダクトを学んだとの事で、建築物の"タイル"と家具の"ラグ"の境界線作品。

一見毛皮をそのままアクリル封入かとおもいきや、アクリルで封入された毛皮タイルでラグに転化。

タイルの裏に番号を入れてパズルの様に組み立てたらしいです。

名和作品を見た後だったので、頭の中で二つの作品を勝手に融合させて愉しんでいました(笑)。




それにしてもこのイベントは出展者と来場者の雰囲気がとても心地よかった。

出展者全員のホスピタリティが感じられました。

次回は僕も参加したい.........。






このイベントは11月3日までです!!絶対に一見の価値ありですのでお勧めです!!
[PR]
by noshoes | 2010-11-01 13:38 | design
Chigo
b0179885_2313772.jpg


ジュエリーブランド、【chigo/チーゴ】の2011SS展示会に行ってきました。(終了

実はChigoのSTAFFのHIROMIさんは、僕の友人であり、よき相談者であり、バッグブランド【tortoago/トルトアーゴ】デザイナー、大久航さんの奥様なのです。 HIROMI'S BLOG

ご夫妻には本当にお世話になってます。心から出会えて良かったと思えるお二人。

話が反れそうなので戻します。

今回のChigoの会場は中目黒のFLASHERS GALLERY

Chigoの世界観で包まれていました。

b0179885_239888.jpg
b0179885_2392529.jpg

ライブペインティングもあり。
b0179885_23194982.jpg




お酒片手に物色開始です。
b0179885_23161319.jpg


YES様の横に置かれたNOの文字。シュールです。
後ろには「YES」や「NO」,「YEAH」モチーフのネックレスが並んでいます。
b0179885_23412544.jpg




前々からずっとスタッズリングが気になっていたので試着しました。
b0179885_2346547.jpg

b0179885_23474371.jpg


ほ...欲しい.....。マリッジリングと重ねてつけても凄くいい感じでした.......。






Chigoのデザインはスタッズや安全ピン等々、ROCKテイスト満載なのに、とても上品なオーラが漂っています。


デザイナー津田千穂さん(とても美人)はROCK狂でありクリスチャンといった二面性を持っておられると以前にHIROMIさんからご説明頂きましたが、それが見事に反映されているブランドだと思います。




そんな素敵なリングはその場ではオーダーをしませんでしたが、このブログ記事を書いていてオーダーする決意が固まりました。

HIROMIさん、よろしくお願い致します。









Chigo展示会はまだ開催中(終了)ですので、ご興味がおありの方もそうでない方も是非とも一度会場へ足を運んで見て下さい!!!
[PR]
by noshoes | 2010-10-31 00:15 | design
mokely/モキリー


b0179885_0131623.jpg




今シーズン最後のイベント 404 not fashion も無事終了致しました。



このイベントではニットブランド【mokely】デザイナー、トキトモコさんの部屋にてNOの小物販売をさせて頂きました。



この部屋ではトキさんがニットシャンデリアを編み上げるというパフォーマンスを行ったのですが、何倍速?って聞きたくなる編み業でした。





何もないところから編んで2日目
b0179885_0263117.jpg



あまりにも編むのが速いのでトキさんも休憩(一時停止)を入れながら時間調節。(根を詰めて編んだら期間中に3つは編み上げる筈)



3日目。設計はせず、その時のフィーリングで編んでいきます。
b0179885_0294712.jpg



ミュージシャンの旦那様(ドラム)とのパフォーマンス。
b0179885_0315930.jpg



そして4日目......完成!!!
b0179885_0342262.jpg


格好良すぎます.........。


昔友人と「ウンチクや哲学、コンセプトをつけないと気がすまない男性(僕もその1人)に比べ、女性は感覚で製作活動をしている人が多い」と言う話をした事があります。


トキさんもまさに感覚の人間。息をする様に製作しています。


良いものを見させて頂きました。


その部屋で販売していた過去の小さめのシャンデリア達。

b0179885_1232339.jpg


手前ピンクのシャンデリアは初日にSOLD。

何とこのニットシャンデリア、オーダーしても(大きさにもよりますが)5万5千円~という安さ。

欲しい....。






ニットシャンデリアをその目で見たい!という方は東京ミッドタウンのBelbery(ベルベリー)というお店で見れます。


b0179885_132987.jpg



欲しい....。
[PR]
by noshoes | 2010-10-25 01:38 | design