ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
SUPER STAR
b0179885_1624531.jpg


adidasの不朽の名作「SUPER STAR(スーパースター)」と言えばRUN-DMCですね。

ヒップホップ界の重鎮はスニーカーに革命的な要素をもたらしました。




「紐なし」です。




「My Adidas」という曲を作る程のadidasフリークの彼らは、スーパースターを靴紐なしで履くというスタイルを確立しました。これは刑務所内で首を締めないように靴紐を外したという説があります。


当時スポーツ選手としか契約しなかったadidasは彼らと異例契約をしました。


さらにadidasは彼らの為に紐なしでも履ける様に内側にゴムを付けた「ULTRA STAR(ウルトラスター)」を発表します。


ULTRA STAR
b0179885_1643276.jpg


SUPER STAR
b0179885_16433977.jpg




僕は断然SUPER STARの方が好きなんですよね。ゴムがないのに紐なしで履いてたっていう歴史もカッコ良すぎます。



そして何より名前です。



スーパースターって.................................................

何でしょうね、名前からくる履き心地というのもあるんだなと感じたのはこの靴でした。「今日はスーパースターを履こう」と考えただけで楽しくなりました。





ネーミングが気になるといえば、最近ウルトラミラクルラブストーリーという映画が公開されてますね。小学生が飛びつきそうなネーミング。





そういえばKoЯnもA.D.I.D.A.Sと言う曲を作ってましたね。「ALL DAY I DREAM ABOUT SEX」.............シブい。


[PR]
by noshoes | 2009-06-24 17:07 | shoes
包む
b0179885_137198.jpg


1994年、NIKEのアウトドアカテゴリー「ACG(オールコンディショニングギア)」から生まれた「21世紀のモカシン」、NIKE AIR MOC(ナイキ エア モック)。




「足をリラックスさせる」というコンセプトは登山後用として開発されました。今では復刻版やヴァージョンアップもされて幅広い層から指示されています。




僕もこの靴に魅了された1人でした。




当時、兄が履いていたAIR MOCを借りた時の衝撃は今でも覚えています。




まるでコッペパンの様なのっぺりとしたデザインなのに、綺麗めの服とも相性がいいし、履き心地も最初は違和感を覚えるんですが、すぐに慣れてやみつきになりました。



b0179885_1318581.jpg




民族的な風合いに「FULL LENGTH AIR(フルレングスエア)」という足裏全体のエア機能搭載。

「AIR MOC」と言うネーミングは最強ですね。





この靴は「履く」という感覚よりも、「包まれる」という感覚になるんですよね。この袋の様な(だからモカシン何ですが....)デザインは履いていてとても穏やかな気分になります。





今後、機会があれば包まれるという感覚の靴に挑戦したいと思います。まあ実現するかどうかは分かりませんが.........





ちなみにこれはvivienne westwoodの靴

b0179885_13524368.jpg



学生時代に袋の様な靴を作ったんですが、どちらにも勝ててない.....おこがましいですね。
[PR]
by noshoes | 2009-06-16 14:20 | shoes
足と脚
b0179885_18263988.jpg

今年の夏も活躍しそうなグラディエーターサンダル(写真:Givenchy 08ss)。

足首あたりまでの長さも人気らしいですが、思い切って膝下あたりまでで勝負してる女性は気持ちいいですね。

チラリズムの範囲が広がるととてもセクシーです。







夏のサンダルが長くなってきてるのに対して冬は冬でサイハイブーツ。
<Gucci 09aw>
b0179885_026074.jpg

ちょっとSMの女王っぽいですけどね......
knee(膝) highで十分何ですが、thigh(太腿) highまでくると少しセクシーさが減る様な気がします。









女性は足と脚で靴を楽しめていいですよね。ハイヒールを履くにしても脚で履いてるなーと思います。
b0179885_0483480.jpg











少し違うかもしれませんが、僕が脚で履いてるなーと思うのは騎手なんです。
b0179885_134251.jpg

あの中腰の体制での太腿の筋肉とブーツのバランスがとても美しいです。
競馬はしませんけど、たまにあのバランスを見たくて競馬中継を見る時はありますね。

















昔の日本の脚履きといえば草鞋(わらじ)です。


b0179885_1103319.jpg


美事なグラディエーターサンダル。
[PR]
by noshoes | 2009-06-08 01:15 | shoes
ハダシノチカラ
b0179885_1274336.jpg


裸足で鍛える事がもっとも自然なトレーニング方法として開発された
NIKE FREE

アウトソールがまるでOO県のマンゴーのようになっていて、足の動きにあわせて自在に変化するので裸足の感覚が味わえます。

また、ナイキ独自の基準で裸足を「0.0」、従来の靴を「10.0」としNIKE FREEシリーズは「3.0」、「5.0」、「7.0」等、その人の用途に合わせて選べます。

従来使っていない筋肉を鍛えたり、足のポンプ運動(踵からつま先にかけての体重移動による歩行が足を刺激しつつ血液の流れを助ける運動)を大いにサポートしてくれそうです。









幼稚園や保育園等で裸足保育を行っている所が結構あります。

土踏まずの形成に役立ったり、身体が丈夫になった等の例があるそうです。

裸足になる事は人間にとってとても大事なことなんですね。



b0179885_1343115.jpg





裸足云々もそうなんですが、こういった「感じる靴」というのは考えさせられますね。

自分の身体を再認識する体験は感動に繋がります。

今、体験をどうにかデザインに落とし込むというのに興味をそそられるので勉強になります。











最後に、よくネタ的に扱われているヌーサン(ヌーディストサンダル)

b0179885_141789.jpg


僕的にはかなりありなんですけどね。

女の子が履いてるとパンプスにはないエロさがあります.........
[PR]
by noshoes | 2009-06-02 14:04 | shoes