ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
rooms19
b0179885_2018296.jpg


9月16日~18日にかけて国際合同展示会「rooms19」に出展しました。

国立代々木競技場での大規模な展示会でしたが、無事に終える事ができました。

この場をかりてお越し頂いた皆様方、関係者の皆様方に御礼申し上げます。

また、遠路はるばる来てくれた友人達、色々と助けてくれた友人達に感謝致します。

本当にありがとうございました。




展示会のレビューです。

b0179885_203255100.jpg


「脱皮」スニーカーに「羽化」スニーカーは全色バリエーションで展示。

全色で展示したのは初めてだったんですが、印象が変わります。

原色が多いからなのか、少しポップになりました。

この子達(スニーカー)に対する思い入れはかなり強いので、何年か経ってこの子達の個展をギャラリーか何かでするのが、ちょっとした夢です。







続いて、今回初展示モノ。

まず藁(ワラ)草履。

b0179885_2059084.jpg


実はかなり前から「わらじ」にとり憑かれていました。

編むだけで靴になる。その単純さが何ともいえない。

そこで、ゴムで編んだり、スポンジで編んだり、色々と試行錯誤していたのですが、原点の「ワラ」がとてもカッコよく見えてきたんです。

ただ、ワラのままだとアスファルト等ですぐに磨り減ってしまいます。

そこで革で包みました。その段階の接着加工でワラが硬化し、アスファルトでも履ける様になっています。また履いていくうちに革が磨り減り、ワラと革の底がいい味になってきます。

「わらじ」にしろ「下駄」にしろ、日本古来の履物は鼻緒が中心にきてるものが多くあります。

この藁草履は鼻緒の位置を現代風にズラしてあるのもポイントです。






続いて、ショッパー。

b0179885_21292390.jpg


これらのバッグは代官山の雑貨店Aquvii(アクビ)とのコラボレーション商品です。Aquviiさんはオリジナル商品をフランスのcolette(コレット)にも卸してる強者です。

バッグは手を通して握ると、鶏を掴んでる様だったり、ボトルを握ってる様だったり、花束を持っている様だったり.....になります。(手で持った画像があればよかったんですが......)。









今回の展示会で一番印象に残ったのは某有名日本人シューズデザイナー、ミ〇〇 ヤ〇〇ロ さんがブースに足を止めて下さった事です。

ひとつひとつの商品説明を聞いて下さって、その度に「変態だねー」と言われたりもしましたが、実際にお会いした事で僕の中の何かが動き始めました。

それは原動力には申し分の無い何かです。

そういった事も含めて、今回「rooms19」に展示できたことは意義がありました。







重ねて、お越し頂いた皆様方、関係者の皆様方、友人達に感謝致します。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。
[PR]
by noshoes | 2009-09-23 21:56 | NO
NEWS
b0179885_143330.jpg



当ブランド NO の【羽化】スニーカーが

MEN'S JOKER 10月号 P194 

にて掲載されています。

是非ご覧下さい。
[PR]
by noshoes | 2009-09-16 01:44 | news
ROCK THIS TOWN
b0179885_10284579.jpg


1950年代初頭にイギリスで生まれたストリートスタイル「Teddy boy(テディボーイ)」が愛用していたラバーソール。

英語の正式名称は「BROTHEL CREEPERS(ブローセル クリーパーズ)」。

訳すと「売春宿にコソコソ入る」といったニュアンスです。

僕がラバーソールと聞いて頭に浮かぶのは、ネオロカビリーの火付け役でもあるBrian Setzer(ブライアン・セッツァー)率いるアメリカンバンド「STRAY CATS(ストレイキャッツ)」。

あの甘いマスクでエドワードジャケットを着こなし足元にはラバーソール。そしてあの音楽。

迷わずラバーソールを購入しました。


STRAY CATS
b0179885_11135910.jpg


現在、Brian Setzer(写真中)は甘いマスクをどこかに落としたみたいです。




ラバーソールはGEORGE COXが有名ですが、お手頃価格ではT.U.K.(T.U.K.のラバーソールスニーカーはどうも受け入れられませんが)。どちらも根強い人気があります。











ラバーソールはアレンジされて多種類でていますが、
MIHARA YASUHIRO(ミハラ ヤスヒロ)のラバーソールモチーフ靴
が素敵です。


b0179885_11395019.jpg



ラバーソールの厚底部分をアッパーの革の切れっぱなしで代替。

代替と日本語で言うと失礼な感じですが、ALTERNATIVEと言うとロックな感じで世代交代のニュアンスも含まれて不思議です。

上記の靴はALTERNATIVEですね。












久しぶりにSTRAY CATSを聴いてみたら「ダサカッコいい」が集結されてました。








・・・・・が何故かちょっと笑ってしまいました。
[PR]
by noshoes | 2009-09-09 12:37 | shoes
COMFY
b0179885_1831842.jpg


イギリスのシューズブランド「UNITED NUDE(ユナイテッド ヌード)」 の EAMZ PUMP。

名前とヒールから分かる様にCharles and Ray Eames の椅子からインスパイアされたものです。




UNITED NUDEはMöbiusやPorn等、デザイン性の強い部分をそのままラインとして流しているのは綺麗な戦略ですよね。


Möbius
b0179885_1820496.jpg


Porn
b0179885_18234377.jpg


これらのヒールはアイキャッチにも申し分ないです。


同じヒール形状でデザインを突き詰めていくのはデザイナー泣かせな反面、洗練されていくでしょうし、これからも見続けたいブランドです。











靴ではなくバッグですが、思わず椅子を連想してしまうのは


よく目にするKENJI IKEDA(ケンジ イケダ)のバッグ


b0179885_18393755.jpg


キルティングってだけ(笑)なのかもしれませんがキルティングの大きさや質感はどうしても心地よいソファを連想してしまうんです。

気持ちいいって大事です。







パリ在住のオーストリア人デザイナー Robert Stadler のソファは

「キルティングソファの気持ちよさに惚れてしまったのね」って言いたくなります。







b0179885_1993811.jpg



b0179885_1911339.jpg









気持ちいいって大事です。
[PR]
by noshoes | 2009-09-05 19:16 | shoes
b0179885_16145038.jpg


スペインの靴ブランド「CAMPER(カンペール)」のコラボレーションライン、「CAMPER To&ether(カンペール トゥゲザー)」。

上記の靴は2008年にリリースされた「C-shoe」。

還暦を越えても攻め続けるアムステルダム出身のデザイナー、Maria Blaisse(マリア・ブレス)とのコラボレーションです。





履くとこんな感じ
b0179885_16232753.jpg







イタリアのタンナー工場靴ブランド「GUIDI(グイディ)」が得意とする型紙手法です。

GUIDI
b0179885_16294974.jpg
b0179885_16304747.jpg







服でも靴でも「+人」で完成しますが、上記の靴たちはそれを引き伸ばしたデザインです。

「試し履き」をしたくなるのは商業的にも優れていますよね。

高価格帯の靴を試し履きするのは勇気が入りますが、このデザインのおかげで間口が拡がりそうな気がします。(僕だけですかね?)















「+人」デザインで頭から離れないのが、

デザイナー「吉岡徳仁(よしおか とくじん)」さんによる椅子。

HONEY POP(ハニーポップ) 2001年
b0179885_1775076.jpg


ハニカム構造で出来た紙をアコーディオンの様に広げ、人が座る事でお尻の形に座面がへこみ、世界にたった一つの自分だけの椅子になります。







吉岡さん本人は

「初めての椅子だからこそ歴史に残るような物にしたい」

という思いがあったそうですが.....成就。

以前に吉岡さんもCAMPERとのコラボレーションをするといった記事を目にしたので今から楽しみです。








個人的にはCAMPERにいい思い出はないんですけどね.......。
[PR]
by noshoes | 2009-09-04 17:34 | shoes
NEWS
b0179885_18162870.jpg

当ブランド NO の【脱皮】スニーカーを

woofin GIRL 10月号 P101

にて俳優の川村陽介さん【TBSドラマ:ROOKIES(桧山役) 等】に着用していただきました。

是非ご覧下さい。
[PR]
by noshoes | 2009-09-01 18:17 | news