ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

Synthesis/名和晃平
b0179885_20343850.jpg

アメニモマケズ、カゼニモマケズ、タイフウニモマケズ.........

名和晃平さんの展覧会最終日に滑り込みギリギリで行ってきました。

SCAI THE BATHHOUSE

名和さんの作品に初めて出会ったのは例年スイスで開催される[Art Basel/アート・バーゼル]会場でした。

アート狂友人から名和さんについての説明を受けていたら何と名和さんにバッタリ遭遇!!作品を見る前に本人に会うという決して忘れる事のできない作家さんです。



今回の展示は最初に見た名和作品「PixCell」シリーズの新展開という事で、期待をハードルが抜けてしまいそうになる位高くして挑みました。

結果.........

期待のハードルがどうとかいうレベルではなく、疲れきった身体も十分に回復してしまう強さ。

見ていると脳内が活性化されて様々な事象が繋がる様な感覚。

生物を用いた作品を見る際は「領域を犯している様な緊張感」に包まれるのが快感なのですが、今回の緊張感は格別でした。

見に来て良かった............。

写真では決して作品の強さは伝わりきりませんが、こちらで画像が色々載ってます。






来年6月には東京都現代美術館での個展が決定しているそうなので、今から楽しみです。
[PR]
by noshoes | 2010-10-31 21:51 | art
<< the new market Chigo >>