ブログトップ
UNDER THE FACT OF SHOES

shoes brand NO official blog

玄牝/河瀨直美
b0179885_19503048.jpg

ふとアート狂友人に連絡したら、

「実は明日東京にいます。渋谷で河瀨さんのトーク付き新作上映があるけどどうする?」

との事だったのでハチ公前での待ち合わせを新鮮に感じながら、河瀨直美映画を初体験してきました。




内容は「自然分娩出産専門の吉村医院」のドキュメンタリー。

妊婦さんたちは薪割りや雑巾がけ等、目を疑うような労働をしながら心と身体を養い、綺麗で神々しく、本当に自然な「あえぎ」の中で赤ちゃんを授かります。

出産シーンは自然と涙がこみ上げて、吉村正という人間が人生を掛けて取り組んでいる事に納得させられました。




この映画の凄いところは、決してこの「自然分娩」を「正解」として撮っていないところ。

言い方が悪いかもしれませんが、もしこれが「吉村信者」という撮り方の映画だと少し嫌悪感を抱いていました。

あくまでもこういう「世界」がある、ありのままを映しています。




そして映画が終わってからの河瀨直美さんのトーク。

「ドキュメンタリーを撮るにあたって、撮影をする、されるはあるけれども、その前に「人と人」として接します。」

というお話しをされました。




この映画は一般のドキュメンタリー映画と違って、河瀨さんの目そのものを借りている気がしました。

そこから映るのは信頼してくれている人達。

なので観ていてとても心地良さがあります。

「玄牝」

これを機に他の河瀨作品も是非観たいと思います。
[PR]
by noshoes | 2010-11-27 00:29 | art
<< こねる/泉太郎 Kobi Levi >>